有機野菜・無農薬野菜お取り寄せ体験レポート

ホーム » 有機野菜・無農薬野菜の基礎知識 »

有機野菜とは

有機野菜とは、人工的に作られた肥料や農薬=化学物質を使わずに、自然のままのあるべき土壌等で栽培された野菜のことを言います。

ただ化学肥料等を使わなければよいというものではなく、「最初の収穫前2年以上、化学合成された肥料や農薬を使わずに土作りされた農地で獲れたもの」など、細かく定義付けされています。

正確なところは「有機農産物のJAS規格」により詳しく生産方法などが定められており、これらを満たしたものだけが「有機○○」とか「オーガニック○○」と名乗ってよいこととなっています。

また、「有機農産物のJAS規格」に適合した生産が行われていることを国の登録認定機関が検査し、それに認定された生産者は「有機JASマーク」を貼ることができ、このマークのない農作物等に「有機○○」とか「オーガニック○○」といった名称をつけることはできません。

有機野菜を購入しようとする際は、この「有機JASマーク」がひとつの目印になりますね。

▲このページの一番上に戻る