有機野菜・無農薬野菜お取り寄せ体験レポート

ホーム » 有機野菜・無農薬野菜の基礎知識 »

有機栽培であればどんな野菜も美味しい?

有機野菜と聞くと「美味しい!」というイメージがあります。実際に有機野菜を取り寄せて食べてみましたが、確かに美味しい!

でも、有機栽培ならどの野菜も全て一律に美味しいということではありません。

有機野菜は、季節に逆らわず自然の状態で無理せず栽培されるため、大量に流通する野菜よりも美味しく、栄養価も高いというのが一般的。でも、味にはバラツキがあるんです。

八百屋やってる私の父から聞いたところによれば、美味しいと評判の農家の野菜でも、畑1枚違うと味も違ってくるとのこと。例えば、土を入れ替えるにしても、上層部30cmを入れ替えるのと50cm入れ替えるのでは、やはり50cm入れ替えた方が美味しかったりして、農家の手間のかけ方が味にも反映されているのだそう。

その点において、生産者のこだわりや手間のかけ方などを知ることができる等「顔が見える」というのは非常に良いことだと言っておりました。

今回私は「ミレー」という会社の有機野菜を取り寄せたのですが、ミレーではショップ上に生産者へのインタビュー記事が掲載されており、その中で生産者の野菜にかける想い等々を知ることができます。

そんなことを含めて、より信頼のある、実績のある販売店から購入した方が、より美味しい有機野菜を食べられるということに繋がるかと。

宅配サービスを利用するにしても、ただ買うだけではなく、ショップサイト上に掲載されているいろいろなコンテンツを見て会社を選択するというのも良さそうですね。

▲このページの一番上に戻る