有機野菜・無農薬野菜お取り寄せ体験レポート

ホーム » 有機野菜・無農薬野菜の基礎知識 »

無農薬野菜・減農薬野菜とは

無農薬野菜・減農薬野菜とは、ということなんですが...厳密に言うと、そのような規格は、現在存在しません。

平成16年に農林水産省より「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」が示され、これまで無農薬・減農薬と表示されていた野菜は「特別栽培農作物」という名称に改めることになりました。

元々は、偽装や曖昧な表示による混乱を防ぐために定められた「ガイドライン」ですが、これには罰則がなく、「無農薬」と表示されていても、決して法律を犯しているものではありません。

これに加え、「特別栽培農作物」という名称の認知度があまりに低いことから、一般的に「無農薬」「減農薬」という語句が使われているようです。

実際のところ、全く農薬を使っていないものが「無農薬」、農薬使用量を50%程度に抑えて栽培したものが「減農薬」とされていますが、もし悪徳生産者が事実を偽って「無農薬・減農薬」と表示したとしても、誰も罪に問われることはありません。

このことから、「無農薬」「減農薬」のものを購入する場合は、より信頼のおける販売店・生産者から購入するのが望ましいということになります。

また、農薬を使っていない「無農薬野菜」であっても、化学肥料を使っている場合もあり、「無農薬野菜=絶対安心」ではありませんので、この点も注意が必要です。(「無農薬・無化学肥料栽培」なら安心度も高くなります。)

「有機農産物」と同様に、何かしらの規格を定めてもらいたいものですね。

▲このページの一番上に戻る